スイーツを楽しむ

おいしいスイーツを食べると幸せな気分になりませんか!

月1程、仲間と内容メインですがスイーツを

食べをめぐってある。

スイーツにも四季が感じ取れるものが多いですよね。

四季を感じる甘みといえば和菓子ですが、いまひとつ食べる機会が

ないのです。

綺麗な和菓子も素敵ですが、気軽にコーヒーと共にスイーツを

食べると内容も弾みます。

スイーツの四季は形ではなく、果物が変わって来ることが

多い気がします。

春はいちごから始まり、初夏になるとさくらんぼ、夏はもも、

秋になるとぶどう間柄がでてきまして、栗、かぼちゃなんかも

美味いですね。

冬に向けてリンゴタルトも出ますし、柑橘系のスイーツも

大好きです。

月1で行きますと、ピッタリ季節限定スイーツが出るタイミングに

当たるので、そこで四季を感じてある。

まったくおいしみたいと思いつつ、それに目を奪われてしまうので

定番のスイーツは絶えず食べそびれてしまうのです。

書いてたらチーズスイーツ口にしたくなってきた。

ところで、ぼくはスウィーツを作ることはわずかですが、

簡単なスイートポテトくらいは要求があれば作ることもあります。

さつまいもの裏ごしがとーってもめんどくさいですが、これを

やるのとやらないのでは、おいしさが全然違うという派なので

ツボが激しくなりながらも、これだけはやってある。

バターも旨いのを使うとコクが違うので、バターを買い足したり

すると、手数料などなど含めると買った方がいいんじゃないか!

なんて思ったりしちゃいます。

でも、できあがって熱々できれいな焼き瞳ができたりすると

頑張った甲斐があったとなんとなく魅力を感じます。

お芋の旨い時分は、頑張って作ってみましょうか。

要求がある内が花ですかね〜このブログ